おすすめの本

おすすめの本の紹介

「おおきな木」シェル・シルヴァスタイン

私に大きな影響を与えた絵本

「アメリカインディアンの教え」加藤諦三

親になる時、親に疑問を持った時に読んで欲しい本

私の好きな漫画*おすすめの大人向け漫画

この増田を見て、好きだったなぁと思い出せる漫画を列挙してみました。増田にある漫画は割と新しいものが多いのかな?という印象があったので、私の好みはちょっと古いかな?とか、有名すぎるかな?と思いました。あと、大人向けの作品が多いので、子供向き…

「ひとりでも生きられる」瀬戸内寂聴

人というものは社会というものに放り込まれると、おのずと自らの所属する社会の「道徳観、倫理観」と「自分の信念、自分の道徳観、倫理観」をすり合わせながら、バランスをとって生きていかねばならなくなります。 瀬戸内寂聴は、それらの体験や葛藤を(私)…

「生きて行く私」宇野千代

私にとって、上記のお二方は上品すぎて、とても手の届かないような憧れの存在ですが、宇野千代氏、瀬戸内寂聴氏は、まるで自分を見ているような親近感や共感を持ってしまう存在です。 私の持論で、人にとってもっとも辛いことは ・自分らしく生きられないこ…

「生きがいについて」神谷美恵子*おすすめの本

この本を書かれた神谷美恵子女史は心理学者でハンセン氏病患者の心のケアに尽力した方です。また若き日の美智子妃殿下の相談役としての立場にもおられました。ハンセン氏病=らい病について私は良く知らないのですが、容姿が大きく変わり体のいくらかの部分…

「橋をかける」 美智子*おすすめの本

私のあこがれの女性 私には、憧れの女性が2人います。お一方は美智子妃殿下、もうお一方は神谷美恵子女史(心理学者でハンセン氏病患者の心のケアに尽力した方。)です。神谷美恵子女史については後に書くとして、このお二方の生き方や文章は非常に優しく女…